日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(449)
いやし系(6)
恋愛系(4)
ペット系(217)
グチ系(5)
オシゴト系(1)
観察系(1442)
旅行系(10)
釣り系(2)
映画系(6)
スポーツ系(4)
ゲーム系(5)
ちとエエ話系(2)
ポエマー系(13)
秘密系(527)
社会派系(1)
闘病系(12)
今日の日...
執着を捨...
32億年前、...
スピリチ...
スピリチ...
スピリチ...
スピリチ...
スピリチ...
130億年前...
スピリチ...
「宇宙最...
スピリチ...
スピリチ...
NASA、2014年...
スピリチ...
スピリチ...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 宇宙と心の回帰線「小惑星・アポフィス」
月島廉太郎
月島廉太郎とりあえず系いやし系恋愛系ペット系グチ系オシゴト系観察系
旅行系釣り系映画系スポーツ系ゲーム系ちとエエ話系ポエマー系
秘密系社会派系闘病系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆67才 1951(昭和26)年9月30日(天秤座) O型 甲府近辺在住 無職/充電中/定年退職者 年収 400万円以上 土日祝日休み 家族と同居 既婚 長男 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙しない 166cm 70kg /ぽっちゃり体型 / 黒髪 ジャイアンツファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: テレビ/ラジオ番組, 映画/ビデオ, アニメ/コミック, コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
答えは常にあなたの内側に潜んでいます…。
 
2018年10月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

→最初の日記
→全部で2706日記

小惑星・アポフィス観察系日記
2029年に地球に最接近すると言われているアポフィス(小惑星)についての解説。

アポフィス
99942 Apophis

仮符号・別名 2004 MN4
分類 地球近傍小惑星
軌道の種類 アテン群
発見日 2004年6月19日
発見者 R. A. タッカー
D. J. トーレン
F. ベルナルディ
軌道要素と性質
元期:2010年1月4日 (JD 2,455,200.5)
軌道長半径 (a) 0.922 AU
近日点距離 (q) 0.746 AU
遠日点距離 (Q) 1.099 AU
離心率 (e) 0.191
公転周期 (P) 0.89 年
(323.6 日)
軌道傾斜角 (i) 3.33 度
近日点引数 (Ω) 126.42 度
昇交点黄経 (ω) 204.44 度
平均近点角 (M) 339.95 度
物理的性質
直径 270 - 410 m
質量 7.2 ×1010 kg
絶対等級 (H) 19.7
アルベド(反射能) 0.33

アポフィス (99942 Apophis) は、アテン群に属する地球近傍小惑星の一つ。
2004年6月に発見された。
地球軌道のすぐ外側から金星軌道付近までの楕円軌道を323日かけて公転しているそうな。

アポフィスという名は古代エジプトの悪神アペプ(ギリシア語でアポピス、ラテン語でアポフィス)に由来するとか。

2004年12月、まだ2004 MN4という仮符号で呼ばれていたこの小惑星が2029年に地球と衝突するかもしれないと報道され、一時話題になったのは記憶に新しい。
その後、少なくとも2029年の接近では衝突しないことが判明しているそうな。


歴史を繙いてみよう。
2004年6月19日、アメリカ合衆国アリゾナ州にあるキットピーク国立天文台にて、ハワイ大学のロイ・タッカー他2名によって新たな小惑星が発見され、二晩にわたって観測。
この小惑星には仮符号2004 MN4が与えられたそうな。

2004年12月18日、オーストラリアでサイディング・スプリング天文台のゴードン・ギャラッドによって再発見。
その後数日間に行われた世界中からの観測により、6月に発見された際の軌道と繋がることが確認されたとか。

2004年12月24日、アメリカ航空宇宙局 (NASA) は2004 MN4が2029年4月13日(金曜日)に地球に衝突する確率を300分の1と発表し、トリノスケール2とした。
このことは日本のメディアでも取り上げられた。
同日、衝突する確率を1.6%(62分の1)と修正し、小惑星としては初めてトリノスケールを4に引き上げ。

2004年12月25日、101件の観測報告を元に、衝突する確率を2.4%(42分の1)と修正し、同日中に2.2%(45分の1)と改めた。
また、2004 MN4の直径は390mから440mであり、質量は1.2 ×1011 kgであると発表。

2004年12月26日、169件の観測報告を元に、直径を380m、質量を7.5 ×1010 kgと発表。

2004年12月27日、176件の観測報告を元に、直径を390m、質量を7.2 ×1010 kg、また衝突する確率を2.7%(37分の1)と修正し、トリノスケールで4、パレルモスケールで1.10とした。

同日、新たに判明した観測結果を元に2029年に衝突する可能性が取り除かれ、将来的に衝突する可能性も0.0038%(2万6千分の1)と修正。
これに伴い、トリノスケールは1に下方修正されたそうな。

2005年6月24日、軌道が確定し小惑星番号99942が割り振られたとか。

2005年7月19日、正式に「アポフィス」と命名。

2008年4月15日、ドイツの13歳の少年により、アポフィスが2029年の接近時に1個または複数の人工衛星と衝突する可能性があり、それによって2036年の接近時に地球と衝突する確率が上昇することが指摘される。

少年の算出した、アポフィスが地球に衝突する確率は450分の1で、ヨーロッパ宇宙機関 (ESA) は少年の計算が正しいと認めたと報道されたようだけど、NASAは、小惑星は人工衛星の密集地帯から離れた空間を通過するために衛星との衝突が起きる可能性は低く、この計算は誤りだと反論している。

2009年12月30日、ロシア宇宙庁長官はアポフィスが2032年に地球に衝突する恐れがあり、近いうちに衝突を未然に防止するための会議を開く、と発表したそうな。

2010年2月の時点では、アポフィスが地球に衝突する可能性は13万5000分の1というさらに低い値に引き下げられていて、トリノスケールは0(危険性なし)に、パレルモスケールも負の値に修正されているよ。
小惑星・アポフィス
  
2010・4・14  Wed
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています